スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由と彼の心

20110517

一体何から書けばいいのか。

長男のことです。

小学生になり、彼は今、『自由』を知ったんですね。

今まではどこへ行くにも母親(しかもチビ2人連れて)がついていく状態だったけど、
学校へ行き始め、自分の判断で友達と遊ぶ約束をしたり(これはこれで色々大変なんだけど・・・)
昨日はお友達に誘われて自転車で近所の駄菓子屋へ行ったり。

もうもうイキイキしてますヨ。

こんな世界があったんだ~!

俺は自由だ~!


た、た、た、たのしいいいい!


・・・みたいな。

長男


何も問題はないじゃないか、
これも大きな成長のひとつ!

・・・なのですが。


長男の心が揺れるんですね。


自由の世界と今までのママとの世界の間で・・・。

とってもとっても心がデリケートになる。


小さなことに憤り、地団駄を踏んだり、

ぷいっと話をしなくなったり。


今まではそういうトラブルがあれば2人で正座してひざを付き合わせ、
自分は今何をどう思っているのか、
お互い話しをしていたのですが、今はそういうことがあると話をしようともしません。

大きくなるって・・・そういうことかなあ。

自分でも説明できない、説明したくない気持ちとか
どうしようもないイライラとか、モヤモヤとか・・・。

周りにあたってしまったり、
それこそ母親自身は小さいと思っていることでも
本人は傷ついていたり・・・。


自分を振り返ってみると・・・うーむむ・・・
思い出がてんこもり。(笑)

親や家族から離れたい、自分の世界を持ちたいと思う一方で
やっぱり家が大好きで甘えたくて。

だんだんムズカしい年になっていくんだなあ。


でもね、まだかわいいなと思うんです。

昨日の朝、いきなり怒り出して不機嫌のまま学校へ行ったんですが、
帰ってきたら

「朝さー、抱っこしてもらいたかったんだよ。ちょっと抱っこして?」

とってもすっきりした顔していい笑顔してました。


本格的反抗期にはまだ先がありそうだけど・・・。

長男に小さな変化をいっぱい感じる今日この頃です。



スポンサーサイト

コメント

そうね、日本では親から離れるのがこちらより早いですね。
こちらは13歳未満は保護者の監視下じゃなきゃいけないし、車がないと自由には動けなくもあり。
でも同じような心の変化は長男くんの頃からありました。
うちはどんなに喧嘩しても、最後は「ごめんなさい」が言える。
これって今までの子育ての結果だと思ってます。
じゅあもんさんは自然に触れさせ、愛情もいーっぱいいーっぱい注いでるでしょう?
なので3人とも心の変化や揺れはあっても、真っ直ぐに育ってくれますよ。
長男くん、心が本当に素直だしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
プロフィール

じゅあもん

Author:じゅあもん
男の子3人の母です♪
子供の成長やら日記やら・・・気が向いたときに更新してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
LINK
旧ブログからのリンクを貼らせていただいてます
訪問者数

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。