スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア活動

20120913

近くの病院の緩和ケア病棟でのポートレート撮影のボランティアが決まりました。

まだ日程は決まってませんが、多分10月から活動することになります。

緩和ケア病棟でのポートレート撮影は写真療法協会での私の先生がやっている活動。

近くの病院では初の試みのボランティアだそうです。


私にできるかな・・・???

どうしてボランティアなのか?

どうして緩和ケア病棟なのか?

いっぱい自問自答。

全部が私の基本だから・・・忘れちゃいけないところだから・・・かな。

命を撮りたい、今という時間、一瞬を残したい。


命に限りがあるとわかっている人たちを撮る。

そこで臆しちゃいけないですよね。

だって、みんな命に限りがある。





緩和ケアでの活動は、大きな壁にぶつかることはなんとなく・・・わかってます。

私の心の中での大きな壁と、現実的な大きな壁と。



でも、写真のお仕事でどんなに活動場所を増やしても、オプション増やしても、

絶対忘れちゃいけないこと。

それは人を撮るってこと。

その人の人生の一瞬を撮るってこと。

それを忘れなければ・・・・きっと続けていけると思うんです。


その人の『今』を、一番素敵に。一番ナチュラルに。


こうなってくると、撮影技術も大事ですが、まず人間として成長しなければ・・・と思います。



スポンサーサイト

コメント

No title

その命がどんな風にじゅあもんさんの写真になるか、楽しみですね~。
がんばってね!
非公開コメント
プロフィール

Author:じゅあもん
男の子3人の母です♪
子供の成長やら日記やら・・・気が向いたときに更新してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
LINK
旧ブログからのリンクを貼らせていただいてます
訪問者数

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。