スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳記録

20120822

8月13日 昼 断乳決行
ひと月前くらいから時々言い聞かせ。
「もう少ししたらみーちゃん(おっぱいのこと)やめようね。でも、今はいっぱい飲んでいいんだよ。」
一週間前くらいからカレンダーに赤丸をつけて、一日1回くらい言い聞かせ。
「今はこの日。赤丸の日にみーちゃんとバイバイだよ。だからいっぱい今、飲もうね。」

その間の三男
 
「みーちゃんバイバイ、いいよ。できるよ♪」(笑顔)

3日前~直前まで 三男心が揺れる

「みーちゃんバイバイ、できるよ。」と言うときもあれば

「みーちゃんバイバイ、イヤ!」

直前

もういらない、というまで気の済むまで飲ませる

「Iちゃんがいーっぱい飲んでくらたから、みーちゃんがかわいい優しいネコちゃんに変身したよ。

いっぱい飲んでくれてありがとう。」

みーちゃんにネコの絵を描いてみせる。


1~2日目

お兄ちゃんにちょっかいを出されたとき。
転んだとき。

「みーちゃん~・・・!!」と、切なげに泣き出し、最後には大泣き。

抱っこして何度も何度も言い聞かせる。

「つらいね、さみしいね。わかるよ。でも、みーちゃん、ネコちゃんになっちゃったから。
Iが飲んでくれたから優しい優しいネコちゃんに変身したんだよ。ありがとうね。
がんばろうね。我慢しようね。ママはここにいるからね。」

一泣きして言い聞かせていると落ち着いてくる。


通常の状態での三男の様子

時々、「ネコちゃん変身、イヤ!ふきふきする!」
(マジックで描いてるので拭いたら落ちると思ってるので『拭き拭きする』)

というときもあれば、服をめくって

「みーちゃんはネコちゃんね?かわいいね。いいこいいこ。また遊ぼうね」

ちゅっとキスをして自分で母の服を整えてくれる。


だんだんと後者の態度が増えてくる。


母の様子

1日目~2日目、ぱんぱんに張ってくる。
2歳8ヶ月でもかなりの量を飲んでいたことがわかる。

1日目は1回圧抜き。
体調が悪くなる。
頭痛、手足のだるさ。
胸の痛みに耐え切れず1回軽くなるまで絞る。

発熱。
37度~38度へ

乳腺炎になっては大変なので、食べ物に気をつけ、患部を冷やす。

2日目

38度~
頭痛、手足のだるさ
動けない

ただ、胸の張りがだいぶ収まってきたので、熱も下がるだろうと予測。

2日目夕方

熱が下がる
平熱より少し高いくらい
頭痛、手足のだるさも消える

食欲が出てくる

2日目は圧抜きもせずにすむ


3日目

ちょっと触れられても痛い!ということはなくなる。
熱もなし
食欲あり
気分も爽快

4日目

母:一度、全絞りで胸をすっきり。
三男:ネコの絵を描かなくても大丈夫そう。
   胸にちゅっとキスをすると気が済む。

~1週間

一度も胸元を探らずに一日すんだ!
母の母乳もまだ絞れば出るけど、ほぼ張りもなくぺったんこに。


今現在

みーちゃんへの執着はなくなった。
ただ、抱っこなどへのちょっとした赤ちゃん返り的な様子がみられる。

たまに服をめくってみーちゃんに「ちゅ!」っとするけど、
「もうみーちゃん、ないよ。Iちゃん、お兄ちゃんなの。」


赤ちゃん返り的な様子も時がたてば落ち着いてくるでしょう。


さてさて、これにて断乳完了宣言!

おめでとーーー!!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

じゅあもん

Author:じゅあもん
男の子3人の母です♪
子供の成長やら日記やら・・・気が向いたときに更新してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
LINK
旧ブログからのリンクを貼らせていただいてます
訪問者数

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。